スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.01.06 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

V.A. (GILES PETERSON) - BRAZILIKA

 V.A. (GILES PETERSON) / BRAZILIKA

ジャズで踊るというムーブメントをつくりだした、
GlLES PETERSONの新しい選曲アルバムです。
今回はアルバムのタイトル通り、
ブラジル音源を中心に新旧取り混ぜながら独自の世界を作り上げています。
おまけに、踊れてとっても格好いいです!


GILES PETERSONはイギリスのBBCでも番組を持っており、
そのジャンルにとらわれない選曲の幅の広さが有名で、
彼の手によるアルバムは、都市におけるブラジル音楽などの
いわゆる名曲群を再構築するという点で、とても面白いし、
DJというものの新しいあり方を提示した人なんだと思います。


BGMにもおすすめです!

Naptown Blues-Oscar Peterson

好きなJazz Manは?と聞かれたら、
真っ先に『 オスカー・ピーターソン 』 と答えます。

「鍵盤の魔術師」、「超高速アドリブ奏法」、「「超絶技巧」など
彼のそのテクニックを称賛する言葉は数多い。

しかし、彼の魅力はそんなところではない。

明快でハッピー、とにかく楽しい演奏を聴かせてくれます。

hello Herbie」1969
オスカー・ピーターソンが初期にトリオを組んでいたハーブ・エリスを
ゲストに迎え、ノリノリかつブルージーです。



2007年逝去してしまいましたが、晩年Blue Note TOKYOのライブを聴きました

1993年に脳溢血で倒れた後遺症で左手は動かず、片手での演奏、
入場は車イスで、これはだいじょうぶか?と思いましたが、
いざ始まってみると、とても片手とは思えない軽快な演奏。

いやいや、感動モノでした


星たちの距離 - ケイコ・リー

[星たちの距離] はケイコ・りーがケミストリーに書き下ろした楽曲ですが

2002年のベストアルバム「ヴォイセズ」では、自ら英語ヴァージョンで歌っています

ケイコ・リーのディープボイスにすっかりはまってしまい、「ヴォイセズ」以降のアルバムは

ほぼ買っています

「ヴォイセズ アゲイン」では同曲をケミストリーの堂珍嘉邦とデュエットしています

それぞれ聞き比べてみるのもおもしろいとおもいます



Baubles, Bangles and Beads - Eliane Elias


イリアーヌ・イリアスはブラジル出身のピアニスト兼ボーカリスト


ジャンル分けが難しいのですが、「ジャズボッサ」という言い方が
あるとすれば
まさに正統派のそれである


「ゲッツ・ジルベルト」を愛聴盤としているDr.Uにはイリアーヌは

ド真ん中、今日のような初夏の陽気にぴったりです


サイドは98年「sings Jobin」からのおなじみ、ベースに夫のMark Johnson、ギターはベテラン Oscar Castro-Neves、サックスはMicael Becker
マイケルは元夫ランディの弟だけど、そんなことは関係ないんでしょうかね・・・



Triste - Sophie Milman

 時々、普段聴いている自分の好きな音楽を紹介していきたいと思います

基本的にはJazz,ボサノバ、R&B、それと80's popsです



この前Amazonを見ていたら、Sophie Milmanの3枚目のアルバムがでていました。


あれっ、こんな顔だったかな〜(画像はオフィシャルサイトより)

2004年のデビューアルバムはこれです。


やっぱり違いますよね。
デビューアルバム「Sophie Milman」のジャケットの美貌は当時話題になりましたね。
そうです、私もジャケ買いした一人です。

プロフィールを見てみますと、出身はロシア、冷戦後のごたごたでイスラエルに移住
そこでジャズを学び、そしてカナダへ移住し、弱冠21歳でデビューした・・・とこんな感じです。
20歳そこそことは思えない少しハスキーな歌声が人気のジャズシンガーです。

アルバム「Sophie Milman」のAntonio Carlos Jobimのカバー「おいしい水」もよかったですが
今作中のJobimのカバー「Triste」もよい楽曲だと思います。


Triste - Sophie Milman

           
| 1/1PAGES |

    calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
           
   

山王のまんぷく日記

走る!食べる!飲む!まんぷく先生による、もう1つの山王グランドビル歯科のブログがここ↓にあります。 山王のまんぷく日記

Facebook

   selected entry

    category

    archives

    links

    mobile

qrcode

    PR

search this site.

    others

    powered

みんなのブログポータル JUGEM